2021年中学受験 自宅学習で頑張るプーくんと母の奮闘記

5年生から自宅学習(四谷大塚の進学くらぶ)開始。偏差値38からの挑戦。

私の後悔

師走。

いよいよ大学入試センター試験が近づいてきました。

浪人生が居る我が家、センター試験後すぐにある私立大学の出願準備やなんやらでなんだか忙しない感じです。

大学受験はその後の子どもの人生に最も影響を及ぼす受験なので、親もなんだか緊張します。浪人している我が家は尚更です。

なんとか、無事に終わって欲しい。

親は祈るばかりです。

 

その点、プーくんは中学受験なので、大学受験に比べると人生かかっているわけでもないので、最近若干放置されています( ̄。 ̄;)

もうすぐ組分けテストなのに・・・。

 

しかし、一番放置されているのは高校二年生の真ん中の子。

ほんと、本人に申し訳ないほどいつも放置。

なかなか手が回りません。

 

真ん中の子。

そう、いつも放置されています。

 

プーくんが産まれてすぐ、とても忙しかったあの頃。

話し好きな真ん中の子の話をちゃんと聞いてあげなかったんです。

私、適当に相槌うってたんですよね~。

そうしたら、なんと国語が出来ない子に育ってしまったんです(TOT)

これ、本当ですよ。

自分の話をするとき主語がない、要点がない(結局何が言いたいのか分からない)、

だから文章の要約が出来ない、等々いろいろな弊害が・・・。

そのことに気がついたのは子どもが小学校高学年になってから。

そこから、その癖を直すのにとても苦労しました。

今は随分良くなったのですが、相変わらず国語はあまり得意ではありません。

 

小さいときから親子でちゃんとコミュニケーションするってとっても大事なことなんですね。

 

そう思うと、4人の子どもをしっかり育て上げた佐藤ママって超人だわ。

 

我が家も頑張ろう。

 

ぜひぜひ、みなさん家でちゃんとコミュニケーションして下さいね~。

 

  

ポチッと応援お願いします!!

        

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村